渋幕に行きたい!普通の子奮闘記2022年

〜SAPIX通塾中の小4男子と働く母が2022年受験に向けてジタバタするブログ〜

4年夏期講習マンスリー結果

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:fruitfullife:20190907091729j:plain
※今回より身バレ防止の為順位の写真はつけないことにいたします。悪しからずご了承ください。

今回は範囲が広すぎるのと、仕事が忙しくて勉強をほぼ息子に丸投げしていたこともあり、国算で思い通りの結果が出ませんでしたが改善点も見つかりました。
次回のマンスリーまではもう少し息子に関われそうなので、改善点を多方向から試してみたいと思います。

結果

結果は自己採点とほぼ同じでした。ただ理社が思ってた以上の偏差値だったので今回ダメダメだった国算を救ってくれた。これで理社がアウトだったら…恐ろしい。

65>理科>社会>60>4科>55>算数>2科>国語>50

国語

国語は過去最悪の出来でした。
内容を見ると漢字はふんべつをぶんべつと書いた以外はすべて出来ていたのに、数字を入れる四字熟語がひどい。正答率が高い海千山千さえも海一山二と書いてある。
あと選択問題はブツクサ言いたいこともあるけど良しとして、記述が…ひどい。的外れなことをずらずらと書いて1点ももらえないという。
息子は要点の前説は長く書くのに要点についての記述が甘い。

算数

算数も過去最悪でした。ただ平均点が低かったですね。
今回は最後まで終わらなかったようで大問6の途中から真っ白。いつも全部埋められるのに今回は何故だろう。
あとは難しく考えすぎじゃないかい?と思うことが多い。
算数はこれから次回のテストまで基礎的な問題についての取り組み方を改善していくつもりなので、次回は少なくてもあと5ポイント偏差値を上げることが目標かな。

理科

理科は過去最高の出来でした。
強いて言えば、解き直しの際ケアレスミスがあり、それができれば尚良かった。
それ以外言うことなし、めちゃめちゃ褒めまくりました。

社会

社会も過去最高の出来でした。
社会は今までなかなか結果が出ず、7月の組み分けでは未知との遭遇までしました。
ただ未知との遭遇をしたからか前回の復習テスト、今回のマンスリーと続けてステップアップできたと思います。
ただ未だ涙が止まらないのは社会見学のアレが出来なかったこと。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ
にほんブログ村