渋幕に行きたい!普通の子奮闘記2022年

〜SAPIX通塾中の小4男子と働く母が2022年受験に向けてジタバタするブログ〜

4年サピックスオープン結果

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:fruitfullife:20191021125026j:plain

結果

受験者数がマンスリーの半分なので、今回の結果は参考にしないつもりですが備忘録として。

65>理科>60>4教科>算数>55>国語>社会>50

いつものマンスリーとあまり変わらない結果でした。
SOに際し対策はしませんでした。しても変わらなかったでしょう。

算数

ミスもありますが大体正答率通りの結果。
ただ正答率20%くらいのものは出来るようにならないと。
考え方はあってるのに途中経過でミスがでたり。練習量が足りないみたいだ。

国語

国語はもう少しできて欲しかったなあ。前回マンスリーが良かっただけに。
自己採点の時に記述を見て、これは記述で点数は取れないと思ってましたが、マンスリーよりは採点が甘いのかな?
息子のような的外れな記述でも点数はもらえていました。
でも漢字で2問ミスしたから帳消しです。

理科

理科は良く出来ていました。が、正答率70や60の問題を間違えているのはちょっとなあ。
あとは色々あるけど今の時点ではいいかな。今のところ理科くらいしか得点源になるものがないけどコンスタントに60を超えられるくらいであればOKとしたいです。

社会

社会はテキスト薄いのにテストが難しくてどう対応すれば良いのか私にも分からないです。
白地図レーニングやった方がいいですよね。買ったのにほとんど手をつけてないので…
ただ社会が嫌いとか苦手とかそういった意識はなくむしろ好きな教科ではあるらしいので、伸び代に期待しよ。

今年の受験者数は少なかったですが、来年の今頃になれば話は変わるでしょう。
またその頃になると大体成績が固まってくるのだと思うと、これからの1年間次第なのかもしれません。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ
にほんブログ村