渋幕に行きたい!普通の子奮闘記2022年

シンママでも中学受験を諦めない!普通の小4男子が首都圏の難関校を目指す。基本は塾、家庭学習。たまにお出かけを中心に綴ります。

市進 伸びる力診断テストと日能研全国テスト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こんばんは。ひかりです。


行ってきました。2つのオープンテスト。

いや〜やっぱり1日に2回は厳しいですね。いざ受験本番になれば午前と午後2回受験したりあるでしょうが…
息子もさすがに疲れたと愚痴をこぼしていましたが、テストを受けた息子よりも母が疲労困憊です。
明日会社とか・・辛すぎる_:(´ཀ`」 ∠):

しかし疲れたと言いながらも子供は元気ですね。
テストの後友達と公園で遊び、その後ゲームしてます。
宿題はやってませんけども。


市進学院 伸びる力診断テスト

国語は漢字や言葉の知識を問う問題、ひねりはないです。文章問題も全統よりは短いですね。
算数は計算、簡単な文章問題、後半につれて思考力や分析力などを問う応用問題でした。

例によって問題用紙が綺麗な状態でして・・・

全統と同様に自己採点出来ず。算数は考えた跡みたいなのがありますが、国語に至っては新品か!?と思ったほどなにも書いていませんでした。
でも国語算数とも、解答用紙はすべて埋められたとのことでした。

まあそれだけでもいいです!点数なんてどうでも!


よくないですが笑
まずは頑張った事を褒めました。



日能研 全国テスト

f:id:fruitfullife:20180617225436j:plain

日能研ではテストを受けている間、保護者説明会があり、学習サイクルやカリキュラムの説明等を受けました。その中で先生が繰り返しおっしゃっていたのが、思考力と表現力です。

帰宅してからテストを見直すと、自分だったらどのようにするか、理由も含めて記入するといった問が
国語算数ともにウエイトを占めていました。

ただ知識に頼る試験ではなく、自分で考える力や考えたことを文章や言葉にして表現するような学習が
されているようでした。そして自分の解答だけでなく、他の子がどのように
記述したのかも見ることができ、とても疲れましたが、市進の良さとはまた違った有意義な時間をすごせました。
ここでも息子は、正答率はともかく全て解答できました。


おそらく平均点付近の可もなく不可もなくの点数ではないかと思います。でも頑張りました。
完璧ではないかもしれませんが、自分の考えと理由をしっかり書けていたので二重丸です◎

明日の夕方には結果がインターネットで見られるそうです。
結果についてはまた後ほどお知らせしたいと思います。




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ
にほんブログ村