渋幕に行きたい!普通の子奮闘記2022年

〜SAPIX通塾中の小4男子と働く母が2022年受験に向けてジタバタするブログ〜

はじめまして

スポンサーリンク

スポンサーリンク

はじめまして。ひかりと申します。

 

息子は小学3年生。学校の成績はまあまあ。勉強は嫌い。ゲーム大好き。私は残業もあり忙しく働く会社員であり、シングルマザーです。

 こうやって書いてみると中学受験なんて向いてないのでは(^_^;)と自分でも思ってしまいます。

 でも私達親子は中学受験をすることに決めました!

 

⚫️中学受験を考えた理由

☆このままでいいの?☆

息子はゲームや動画を観るのが好き。読書は興味なし。勉強は学校の宿題のみ!の普通以下かもしれない小学生でした。

将来の夢も特になく、サッカーを習ってもいないのにサッカー選手とか、努力をすることもしません、知らなかったのかもしれません。

また私の方も夫との事でバタバタしていたり、仕事を理由にあまり勉強をみてあげていませんでした。中学受験なんて夢にも思わなかったし、教育熱心とは真逆の両親に育てられてた私ですが、そこそこ成績も良かったのである程度やる時期になったらやれば出来るだろうと思っていた気持ちもありました。

だけど知人のお子さんは幼稚園児の頃から公文に通い、小1から進学塾に通って将来の明確な夢を持ち家族一丸となりサポートしている。

息子はのんびり屋だし楽観的で、今のままだとボーッとしたまま小学校がおわり、だんだんと学校の授業にもついていけなくなってしまうのでは!?将来はフリーター。いやもしかしてニートとかになってしまったらどうしよう??と急に不安になりました。

 

☆まず公文に通ってみる☆

小2が終わる間際の2月、公文で無料体験実施中の看板を見て、とりあえず公文に入れてみようと思いました。その時は受験は考えていませんでしたがこのままボーッと過ごすより何かさせた方が良いかなと思ったのです。

公文では先生とのお話とテストを受け、算数1教科でA教材からスタートすることになりました。本当は3教科やろうかと思ってましたが高いので算数のみ。

公文を始めて宿題以外で毎日机に向かうこと、週2回公文に通うことが楽しかったらしく、少しずつ習慣になったと思います。

 

☆塾に入る?受験にチャレンジする?☆

公文に入ってから毎日決まった時間に勉強するようになり、先生からも営業かもしれませんが素質はあると思うから受験考えてみたらと言ってくださり、少しずつ考えだしました。ただ経済的なことも含めてかなり悩みました。

そして、とりあえず高校受験にもシフトできるよう、どちらにも対応できる市進の体験授業を受け、息子と話し合い通塾。その後中学受験にチャレンジすることを決めたのです。

何もやらなかった今までの環境から、たった少しのきっかけで人生が大きく変わったかもしれません。良い方向に変わるよう、これからサポートを頑張っていきたい。大きな夢を持ってもらいたいなと思っています。

 

受験まで3年半。まだまだ手探り、右往左往の状態ですが、そんな親子の日々を綴って行きたいと思います。

 初めてのブログゆえ拙い文章や分かりにくいところが多々あるかと思いますが、生温かく見守ってくださいね(о´∀`о)

 

 

 

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村