〜2022年のその日まで〜 母と息子の中学受験

SAPIX通塾中の小5男子と会社員の母が2022年受験に向けてジタバタするブログ

新5年授業開始

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:fruitfullife:20200208091107j:plain
昨日は5年生の初授業でした。

帰宅した息子は珍しくぐったりと疲れており、どうした!?と思っていたら
「みんな凄すぎて僕は敵わない」
「今のクラスの中で僕が一番バカかもしれない」
などと珍しくネガティブな発言を連発しました。

実は前回の組み分けで息子史上一番良いコースで5年スタートを切れることになりました。
成績が下がり続けて苦しかった息子は結果が出た時は嬉しかったのですが、だんだんプレッシャーに感じていました。


「他人と比べて落ち込む必要はない。物知りな子の話は聞いて自分も知ればいいんだよ。
その子が先に知っていただけだと思いなさい。
かーくんは今のクラスにいる資格を得たのだから、臆することはなく堂々と授業を受けて、先生や物知りさんの話を聞いて吸収すればいいの。授業をしっかり聞いて家できちんと勉強することをひたむきに続けていくことが大切なんだよ。
他人と比べなくても自分が頑張り続けていたら、気がついたら今より上のクラスにいるかもよ?

今のクラスで僕が一番成績が下って言うけどさ、そんなこと言ったらテストの結果だけで言えば一つ下のクラスだったら一番上だった訳でしょ?
実際に二つ下のクラスに数ヶ月いたこともあったじゃない。その時は一つ上(現在からすれば一つ下)のクラスに上がりたかったけど上がれなかったよね。だけどあの頃の自分から見たら、その時行きたくても行けなかったクラスより更に上のクラスに行けたんだよ。

比べるのは他人ではなく過去の自分。
今かーくん史上最高のクラスにいられるのは、自分の努力が実ったからでしょ。
自分はダメだなんて卑下する必要は全くない。
今いるところで自分が頑張ればいいだけ。」


やっと息子に笑顔が戻りました。
能天気な息子だと思っていたのに、ちゃんと真剣に考えて悩んだりしてるじゃないの。
からしたらそれだけでも去年より成長したと感じるよ。
他人と比べて落ち込まなくていいんだよ。
母も忙しいけど一緒に頑張るからさ、自分の過去最高を更新していこう!

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ
にほんブログ村