渋幕に行きたい!普通の子奮闘記2022年

シンママでも中学受験を諦めない!普通の小4男子が首都圏の難関校を目指す。基本は塾、家庭学習。たまにお出かけを中心に綴ります。

全統小受けました

スポンサーリンク

スポンサーリンク


相変わらずノーテンキな息子

当日の朝に芯が陥没するくらい削っていない、ものすごーく短くて汚い鉛筆と、小さくなったくずのような消しゴムを筆箱に入れていた息子。
一応確認しておいてよかった。
鉛筆は新しいものに取り替え、消しゴムもテスト用の消しやすい消しゴム(以前コメントで教えて頂きましたリサーレをテストの時だけ使っています。すごく消しやすい!)に変えました。
普段の学校も私がチェックしなければこんな筆箱を平気で持っていきます。
まあ、私がチェックするからいけないんでしょうけど。ほっとけばいいのですが息子可愛さについついあれ持った?これ持った?とやってしまいます。

自己採点

今回は近所の提携塾にて受験しましたが、最初は会場選びを失敗したかと思いました。
というのはシーンとした環境でなく先に終わった子供達や保護者会のガヤガヤが聞こえてもおかしくない教室の作りだったので集中できないんじゃないかな?と思ってました。
終わった後息子に聞いたら、ガヤガヤしてたけどシーンとしてると緊張するし別に気にならなかったと言っていたのでよかったですが、他の子はどうだったのか気になります。

肝心の出来ですが、特に可もなく不可は少々。7割5分くらいです。決勝なんて言わないけど8割はできてほしいと思っていましたが…
算数は最後まで解いたらしいです。でも難しかった。息子はすこしひねった問題を見事に引っかかっていましたので正答率の通りになりそう。
社会は時間の割に量があって最後に書こうとしたら終わってしまった、国語と理科は時間に少し余裕があったが分からない問題もあった。
久しぶりにサピックス以外のテストを受けた感想は特にないらしい。
でも一緒に受けた友達には負けたくない。だそうです。
だったら努力しないとね!終わったあとに負けたくないって言われてもねぇ(。-_-。)

また結果が出たらアップしたいと思います!




にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ
にほんブログ村