渋幕に行きたい!普通の子奮闘記2022年

シンママでも中学受験を諦めない!普通の小4男子が首都圏の難関校を目指す。基本は塾、家庭学習。たまにお出かけを中心に綴ります。

我が家のテレビ・ゲーム事情

スポンサーリンク

スポンサーリンク

中学受験を予定しているご家庭では、テレビ・ゲームについて制限を設けたり、そもそもゲームを買わない、させないご家庭も多いと思います。またテレビやゲームの他にyoutubeなどの動画サイトについても視聴を制限したり、禁止しているご家庭が多いでしょう。
我が家は他のご家庭に比べたら随分ゆるいと思います。中学受験するのにいいのか?と思うことがありますが、テレビやゲームと上手く付き合いながら来るべき時が来たら封印することになるでしょう。


我が家のテレビについての考えと決まり

テレビについては観る内容を制限しておりません。ただ、夜はテレビを観てもいいのは8時30分まで、と終わりの時間は決めています。
よく観るのはクイズ番組、バラエティも結構観ています。
アニメも観ていますが、最近はアニメよりもドラマが好きみたいです。最近では3年A組を毎週楽しみに観ていました(もちろん録画して翌日などに)。金曜ロードショーなどで映画も楽しんでいます。
制限はないと言っても、平日の昼間は学校だし夕方からは塾か家庭学習なので、時間にしたら1時間くらいしか観ていません。


ゲームについての決まり

ゲームについては平日は1時間だけやって良いことにしています。
土日はもう少し増やしたり、予定に合わせて変えています。ゲームをお休みする日は週2日、塾がある日です。
息子はニンテンドーSwitchを持っていて、スプラトゥーン2、マリオオデッセイなどの人気ソフトを誕生日やクリスマスのプレゼントに選んでいます。最近ではお友だちとスプラトゥーン2で遊んでいます。ちなみに私はゲームに全く興味がないのですが、少し前までは息子から一緒にやろうと良く言われてうん十年ぶりにゲームをしたこともあります。ただ私がヘタすぎて話にならないようで最近は誘ってもくれなくなりました(T ^ T)

私が会社にいる間は、みまもりSwitchというアプリでゲーム時間を管理しています。
みまもりSwitchでは何のゲームをどれだけやったのか離れた場所にいても管理できるようになっており、1時間でアラームが鳴るよう設定しています。約束を破るとゲーム禁止のペナルティがあるので息子は時間をほぼ守っています。ただお友だちと遊ぶ時くらいは1時間ではい終わりーだと可哀想なのでその時は多少多めに見ています。
みまもりSwitchでは保護者の設定ができるので年齢に合わないゲームやインターネット通信などの危険性があるものは全て制限しています。
www.nintendo.co.jp



タブレットについて

タブレットで動画を観たりすることもしています。
受験を理由に制限するとしたらまず動画からにしたいと思っています。
動画を観ることを私自身あまり良く思っていませんが、3年生ともなると周りの子が観ていて楽しそうだとか興味が湧いてしまうのは分かります。
なので、3年生からルールを決めて動画を観ることにしました。
・動画を観ても良い日は週2日だけ
・ゲーム、動画合わせて平日1時間とする
・観てもよい動画か、母が確認してから観ること
・動画は家の中だけ。タブレットは外へ持ち出さない



17時前までは自由に

平日の塾がない日、家庭学習は17時から始めることになっています。
6時間授業の日は友達と遊ぶ時間がないので家でゲームや本を読んだりしていますが、5時間授業の日は友達と外に遊びに行くことがほとんどです。
基本的に17時から勉強を始めるようにしてくれれば、その前は息子の好きにさせています。
最近は土日も習い事がない日など友達同士で約束して遊びに行くことが増えてきました。
遊びと勉強を、メリハリをつけてやってくれるならいいよ、と言っています。



受験とテレビとゲーム、今後はどうする?

息子は本の虫でもなければ勉強の虫でもない、普通にゲーム、漫画が好きな男子です。
そんな中でも行きたい学校を目指して通塾や家庭学習を頑張っていますが、適度に自分がやりたいことをしないと多分ストレスを溜めてしまいますし、モチベーションも下がってしまいます。
まだ精神的に幼い部分があるので、4年生のうちはこのままの予定です。
5年生からは息子もだんだん受験生としての自覚も出てくるでしょうし、そのあたりからは少しずつ減らしたいと思っています。



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村