渋幕に行きたい!普通の子奮闘記2022年

〜SAPIX通塾中の小4男子と働く母が2022年受験に向けてジタバタするブログ〜

サピックスオープン結果と市進到達度テスト

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おはようございます。ひかりです。
急に寒くなってきました。今年はインフルエンザの流行も早いみたいですね。
去年親子共々感染したので今年はかかりませんように…(予防接種しましたがウイルスに負けました)



さて先日悔し涙を流したサピックスオープンですが、結果が出ました。


55>算数>2科>50>国語>45


ほぼ真ん中?真ん中より少し前の順位でした。
点数でいうと120点以上確実と言った算数は110点位と国語は50点位
びっくりしたのが算数と国語の平均点。算数が99.2に対して国語が53.1でした。


算数についてはこれが今の実力なんだろうと思います。
しかし2問空欄だったのが悔やまれます。その時は分からなかったと言っていましたが解き直しをすると正解していました。まぁ本番で解けなければそれが実力なんでしょう。
国語についてはやはり語彙力なのかな。とりあえず1週間に1冊本を読むことにしました。

かーくんは結果を聞いても泣きませんでした(・_・;
とりあえず今回は入塾しなくて良いそうです。
また来月あたりに入塾テストを受けるかもしれません。。。
(その時どうしてもサピックスに入りたいと言われればそうするかもしれませんが、授業内で理解できなくて家で必死にサポートとかになったら転職しないと無理かなとか頭の中ぐるぐるしています。)

ちなみにコース発表も本日あり、今回は真ん中より1つ上のコースに入ることができるようです。



8日の悔し涙をバネに、市進到達度テストに向けて初めてきちんと対策をしました。
まずテキストのコピーを全部とって、すでに書き込んでしまっているページは修正テープで消してから再コピーをし、テスト範囲をもう一度復習しました。
これって皆さん当たり前にやってることなんでしょうね。今更すぎて笑っちゃいますけど、やっとコピーすることを知りました。。
算数は掛け算や重さ・かさが中止だったのでもう一度テキストを解き直すだけで大丈夫だろうと。しかし国語はテキスト復習に加えて苦手な漢字の書き取りがあったので、母作成の漢字テストを作成して臨みました。


当日は母作成漢字テストのヤマがかなり当たりました!(*゚∀゚*)
最初復習した時にグダグダだった漢字ですが、母作成漢字テストは登場人物が家族なので印象に残りやすいらしく、本番では全て書けたようです(^-^)
あとは国語も算数も範囲が分かっていたので対策しやすく、多分ですけど良くできたのではないかと思います。


テスト月間になってしまいましたが今度の日曜は日能研全国テストです。
ちょっと対策しづらい(どうすれば良いか分からない)ので、放置していたはなまるリトルを全統小に向けて再開したのでそれで良いかなと思っています。全統は前回50後半の偏差値だったので、今回は60オーバーになるといいなぁ。
(はなまるリトルも今更コピーと修正テープ。もっと早くやるべきだった…)






にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村